お知らせNEWS

2018.3.8お知らせ

KENDA、プロゴルファー 盧曉晴(テレサ・ルー)選手を継続サポート

KENDA、プロゴルファー 盧曉晴(テレサ・ルー)選手を継続サポート

2018年1月19日、KENDAは台湾のプロゴルファー 盧曉晴(テレサ・ルー)選手のサポートを継続することを発表した。
[写真: 新たなスポンサー契約書にサインするKENDA副会長 楊啟仁(左)と盧曉晴(テレサ・ルー)選手(右)]

長年、台湾のスポーツ試合をサポートするKENDAは、ブランド認知度を上げるためにも台湾選手をイメージキャラクターにしています。

その他にもKENDAは2003年イギリスオープン試合でチャンピオンとなったプロゴルファーのBen Curtis選手も2001年よりスポンサードしています。

2008年からは台湾のプロゴルファー 盧曉晴(テレサ・ルー)選手のサポートをはじめ、龔怡萍(キャンディ・クン)選手、郭艾臻、葉欣寧選手など台湾の優秀な選手をスポンサード。

2018年1月19日、盧曉晴(テレサ・ルー)選手が台湾に滞在する期間中、彰化県員林にあるKENDA本社へ来訪し、会長の楊銀明、副会長の楊啟仁と新しいスポンサー契約を結びました。今後も協力関係を継続していきます。

d885cf928437d17dd304cb8f77d05dc8
盧曉晴(テレサ・ルー)選手(中)がKENDA会長 楊銀明(右)・副会長 楊啟仁(左)を訪問

KENDAはグローバルなスポーツマーケティングを行っており、ヨーロッパ現地で流行している自転車競技やサッカーもスポンサードの対象とし、イタリアのサッカーリーグ「Serie A」のスポンサーにもなっています。

台湾では野球とゴルフをスポンサードしており、アメリカではKENDAの子会社が所在するオハイオ州のNBAのチーム「クリーブランド・キャバリアーズ 」やMLBの「クリーブランド・インディアンズ」をスポンサードし、スポーツマーケティング活動を通じて現地のスポーツ好きな人々との共鳴と注目度の向上を図ります。台湾では野球とゴルフをスポンサードしており、アメリカではKENDAの子会社が所在するオハイオ州のNBAのチーム「クリーブランド・キャバリアーズ 」やMLBの「クリーブランド・インディアンズ」をスポンサードし、スポーツマーケティング活動を通じて現地のスポーツ好きな人々との共鳴と注目度の向上を図ります。